パテックフィリップは高級時計の中で群を抜く存在

パテックフィリップの鍛造技術

パテックフィリップは、スイスの高級時計メーカーで、世界三大高級時計メーカーの一つに数えられています。日本においては頭一つ抜け出た存在感を持っており、高いステータスを持つブランドとして認識されています。当ブランド時計の特徴としては、筐体が鍛造で作られていることで、何度もプレスされた上で形成されています。他の高級時計においては、筐体が削り出しで作られることも多くなっており、エッジが立つという難点が発生します。鍛造と違い型が不要になり、コスト削減ができるメリットはありますが、耐久性は鍛造より劣ることになります。それに対して、鍛造では金属をプレスすることで、材質の目をしっかり詰めることが出来、研磨した後の表面を滑らかにします。

パテックフィリップの超複雑機構

パテックフィリップの魅力の一つが、芸術の域にまで高められた超複雑機構です。姿勢差により系統的なズレをキャッチするトゥールビヨンでは、引力による針の進み具合の誤差を調整することが出来ます。ミニッツリピーターは、音で時間を知らせる機能で、機械式時計としては最高峰技術になっています。そして、永久カレンダー機構では、月による日数に違いだけでなく、4年に一度のうるう年の調整なども自動で行なえます。さらに、ムーンフェイズ機構では、文字盤上に月齢を表示することが出来、月の満ち欠けまで知ることが出来ます。超複雑機構の最たるものがクロノグラフで、所謂、ストップウォッチ機能が備わっています。デジタル技術が開発されていない時代に、航空や医療、軍事や化学分野で大いに重宝されていた技術です。

パテックフィリップはスイスの高級時計メーカーです。歴史があり、品質、技術、デザインに優れており、世界中の人から愛されています。